研究室の紹介

 本研究室では、地震による建物の被害低減に向けた研究を行っています。主にコンクリート系構造物(鉄筋コンクリート構造、鋼コンクリート合成構造)の耐震性能の向上および合理的な耐震性能評価法の確立を目的として、耐震実験(静的実験および動的実験)と地震応答解析の両面から研究を進めています。また、研究テーマも新しい建築構造システムの開発、既存建築物の耐震診断および耐震補強工法の開発および建物の強震観測と多岐に渡っております。

キーワード:建築構造学、耐震構造、耐震補強、鉄筋コンクリート構造、鋼コンクリート合成構造


最新情報&更新情報

2017.7.13 2016.7.7 JCI年次大会2017(仙台)に出席しました.
2017.3.23 卒業式がありました.
2016.7.7 JCI年次大会2016(博多)に出席しました.
2016.3.24 M1片川君が.平成28年度優秀学生支援制度の支援学生として選ばれました.
2016.2.23 AIJ東海支部研究発表会で発表しました.
2015.5.23 系内球技大会(ソフトボール)で斉藤・松井研チーム参加.今年は優勝しませんでした.
2014.9.13 2014日本建築学会大会に参加しました.
2014.8.23 オープンキャンパスで研究室公開がありました.
2014.7.31 斉藤・松井研暑気払いBBQをしました.
2014.5.24 系内球技大会(ソフトボール)で斉藤・松井研チーム優勝しました